ミュンヘンへ行ってきた 2/2 食事編

食事編

いやー、ドイツはソーセージもビールもうまい!!!

あと連れがいるなら、ドイツの料理って基本量が多いからシェアで充分。

すなわち、値段もだいぶ安くなるぞ!

 

Landhaus 4.5/5

なんか一番印象に残ってて、“美味しい~”ってなったのは初日に食べた初ソーセージ。

雰囲気の良いパブがあったからふらっと入っただけだったけど、ほんと正解だった!!

 

f:id:hamuhamukun:20170225030129j:plain

4種類のソーセージに4種類のマスタード(一つはHorseradishな気はするが)

普通の、ちょい辛、辛いのとチーズ入り。

ビールは他の方がうまいのあったけど、驚くくらい安かったし全部うまいし、もう大満足だったー。

お昼にめっちゃお勧め!!

 

Hofbrauhaus 3.5/5

おそらく観光客は絶対行くであろうこのBeer hall。

すごく広く、時々生演奏もあって盛り上げてる。

ここは雰囲気が一番の売りだと思うから、可能なら真ん中のホールに座った方が楽しめると思う。(もちろん一番ガヤガヤしてるけど)

 

f:id:hamuhamukun:20170225223650j:plain f:id:hamuhamukun:20170225223716j:plain

 

雰囲気を最大限に楽しみたいなら1Lのビールとお姉さんが売ってるでかいプレッツェルも買うと良いでしょう。

ただ両方共、デカイだけで味はそんなに良くないからそこは注意。

(プレッツェルはメニューに載ってる小さい方が全然美味しいし、ビールも同じだろう)

雰囲気とかどうでも良くて、落ち着いて食べたいのであれば、他へ行こう。

 

Haxnbauer 4/5

ここは上記のBeer hallとうって違って、おしゃれなレストランという感じ。

頼んだものはPork Knuckleの1/2、二人でシェア。

(白い目で見られたが)

レビューで量が多いと書いてあったから1/2をシェアにしたわけだが、正解だった!

だって見てよこれ。これが1/4だぜ!!

 

f:id:hamuhamukun:20170225225406j:plain f:id:hamuhamukun:20170225225339j:plain 

 

肉はめっちゃ柔らかい。

そしてこの皮がhamuhamukun的にはめちゃめちゃうまい!!

ビールと超合う。

 

ただマイナスなのは付け合せ。

ずっと食べてると若干飽きるし、重い!

もっと口の中を中和してくれるものが欲しかったなー。

 

いやーしかし、30間近のおっさんには1/2を一人でとか無理だわー。

 

Paulaner im Tal 4.5/5

ここはまた昼に良いとこ。

ビール製造もしてるとこのレストランみたい。

 

で、何故昼に良いのか。

それは南ドイツ名物の白ソーセージ(Weißwurst)をプレッツェルとビール、セットで頼めるから!!

美味しい三点セット、€10以下!幸せですな~。

伝統を守って昼の12時までしか出していない点は注意してね。

f:id:hamuhamukun:20170225231552j:plain f:id:hamuhamukun:20170225231623j:plain

 

なんでか分からんが、Weißwurst、特に期待はしてなかった。

でもこれも美味しかった~。

なんかレモンっぽい味もして、柔らかめ。

 

他のソーセージとまた全然違う!食べるべき!!

皮はちゃんと剥いてねー。

 

Nuernberger Bratwurst 4/5

最後になる。

肉屋の自家製ソーセージをグリルしているとこ。

 

f:id:hamuhamukun:20170225233131j:plain

 

濃い味のソーセージ。

ソーセージ自体は他の方が好みだった。

 

が、ビールはキンキンに冷えてて、Sauerkrautと相性抜群!!

書いてるだけでまた食べて飲みたくなってきた。

ヨダレがーー。

 

ただ減点はある。

サービス(態度悪かった)と値段もちょっと高めな印象を受けた。

 

最後に

ドイツのソーセージ最高!!!

ただ現地の人はほとんど食べないみたい。

 

あとドイツ人、よく食うわ~。

量多い。笑