ドタキャンをちゃんと使えてる!?

ドタキャンはね、

どたばたキャンセルの略じゃないんだよ!!

 

。。。

ってもちろんこんな話ではない。

 

ドタキャンのドタはもちろん、どたんば。

だがこの土壇場の意味知ってる?

 

知らないのに“土壇場キャンセル”を使ってる人がほとんどだと思う。

ではではその気になる土壇場の意味とは!?!?

  • 最後の場面
  • せっぱつまった状況
  • 進退きわまった状態

などがある。

 

そして、ここからがこの記事のメインパートなのだが、

何故、こういう意味になったのか。

語源ですね。

 

それは、、

斬首刑の場からとったものだからーーー。

海外でも多い、首をずばっと落とすものですね。

 

この刑は江戸時代前後のものである。

土を60センチくらい盛り上げて、罪人をうつ伏せにさせた。

手と足を竹で縛り、首をズバッと切っていたようだ。

 

f:id:hamuhamukun:20170630053735j:plain

https://matome.naver.jp/odai/2141584213137119201

 

だからこの土の壇の場まできたらもう後がない。

人生の最後の場面である。

この罪人の気持ちを全面に出しているのが土壇場。

 

“ドタキャン”って正しく使ってる?

 

ではそう考えるとドタキャンって使い方おかしくないか?

そのキャンセル、切羽詰まってんの!?!?

9割は違うだろ。

 

ちなみにこの“ドタキャン”。

90年代から使われるようになった言葉で、

元は芸能、旅行、そして放送業界で使われていた。

 

当初は仕事関係でのやむを得ないキャンセルを指していたのだろう。

だが今はどちらかというと軽く使われることが多い気がする。

デートとか友達との約束やらね。

 

でも時代が変われば意味を変わるものもある。

土壇場の語源を知らずにドタキャンを使っているのが大半であるなら、

正しくなくても“正しく”なってしまう。

そういう意味では、現在のドタキャンの使い方は間違っていないかもしれない。

 

しかしこれを踏まえて言わせてもらう。

ドタキャンなんて、される側には負の感情しか生まない。

なら、ほんとにキャンセルをせざるを得ない状況じゃなければ、やらないでおこうよ。

最初からキャンセルするかもと考えているなら、約束なんかするな。