読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロコネクトから学ぶ「自分」

 

ココロコネクト見終わった!全17話。

文化研究部4人が試練に立ち向かって成長する物語。

展開も良く、深いし、すごく良くまとめていた!!

 

文化研究部の一人、

永瀬伊織と彼女が抱えていた「自分」に対しての疑問について話そうと思う。

 

永瀬伊織の悩みと「自分」に対して

*ネタバレがほとんどないように書いているつもり*

 

この作品で伊織が常に気にしていた事がある。

それは人の好みに合わせて、人格を変える自分がいる事。

そこで人格入れ替わりが起こった。

すると、“これが自分だ”と言える人格がない伊織はとてつもなく怖くなった。

 

すごく哲学的な事だと思うが、要するに、彼女の悩みはこうだ:

これを読んでいるあなたがいます。

あなたは日々、友達、知り合い、家族、他人、多くの人と接しています。

ではあなたに近い人間、彼らはどうやってあなたを認識しているのでしょうか。

 

容姿。これは欠かせないでしょう。

目に入ってくるものなので当然。

 

では中身の意識・魂が他の人と入れ替わるという現象が起こりました。

そこであなたは自分に近い人間と再び会いました。

正体をばらさずにとめどない会話を5分したとしましょう。

他人の殻を被ったあなたを彼らは正しく認識する事ができるでしょうか。

もっと単純に言い換えると、容姿なくして、他の人はあなたを認識できるだろうか。

 

うわー、深い!!

「自分」について考えさせられるよねー。

 

また、この作品でもう一つ哲学的な部分が最後の話にある。

それは人は誰しも、他の人を型にはめようとする習性がある事。

そしてそれは自分に近い人物であれば、尚更そうかもしれない。

 

要するに、自分も他人に対し、“○○と思われたいから△△の自分を演じる”という部分がある。

そして他の人との仲が深まる事によって、その人は“Xはこういう人間だ”という「自分」が作り出される。

 

他人が抱いている「自分」。

自分が抱いている「自分」。

自分が演じている「自分」。

どれが本当の自分?

 

八重樫太一の返答と永瀬伊織の決心

*ネタバレ有り*

 

伊織の悩みに対し、太一(本作の主人公)は答える:

“どれも永瀬伊織だろうが!” ココロコネクト第5話

 

屁理屈だとも言われるが、一理ある。

人間という生物はいくつも顔を持っている。

そしてそれらを使いこなして生きている。

(その中で顔・仮面が多い人と少ない人は存在するが)

 

この顔・仮面というものに相反するものもあるという点は重要だと思う。

僕らの生活でこれを自分、そして相手に対して自覚するだけで変わる事もあるだろう。

 

 そして伊織が最終的に行き着くのは:

“うまくやる事が人生の目的じゃない。

…でめえの人生なんだから、勝手に好きに生きとけば良い。

それで良いんだ。”ココロコネクト第17話

 

いろんな「自分」を受け入れた事でふっきれる事ができたのだ。

そして感情に素直になり、直感で生きる事にした。

 

まとめ

 

「自分」は単体のものと考えてしまうと思う。

だが実際そうではなく、多様なのだ。

 

人間の脳とは簡略するのが好きだ。

情報量をなるべく少なくするための働きだ。

だから僕らは物事を型にはめたがる。

 

だが型にはめたものが真実なのか?!

その型は事実の一部であっても、真実ではない。

 

だから友達や家族を型にはめ、

友達・恋人・家族がその型に反した行動を取ってもそれを怒らないようにしたい。

だって“その人はこうだ”と決めているのも自分なのだ。

型にはめるのは偏見へとも繋がっているのだ。

 

もっと自由に考えたいものだね。

でも脳がそれをさせないならせめて自覚していたいものだ。

 

そして「自分」に対しては、“自分はこうだ!”(単体)と考えず、

伊織が行き着いた、“もっと楽に”(多様なのだから)という考えに同意する。

 

 

 

 

 

 

アプリゲーという闇

今日は(と言っても久しぶりなのだが)、記事から採ったものはない。

題材は:

 

アプリゲームを始めてない人は始めないで!!

~アプリゲーは闇だというhamuhamukunの理由、そして嘆きとは!?~

 

でもまずはアプリゲーをよく知らない人に向けて軽く説明する。

(知ってる人は「問題視する点」まで飛んでオッケー!)

 

アプリゲー

それは無料。

 

だからダウンロードしてしまう。

友達もやってるし。

 

でも一回ダウンロードしたら終わり。

中毒と同じ。

 

もっと欲しくなる。

毎日欲しい。

 

そして、抜け出せなくなる!!

 

アブリゲーにハマル理由
  1. 面白い!!無料なのにレベル高いのだ。hamuhamukunも始めた頃の時期は“アプリゲームすげえ!”となり、15個くらい同時にやってた。
  2. 友達もやってる。基本ソーシャルゲームだから友達と戦ったり協力したりできるのもある。それがなくとも、単に強いキャラで競い合い、闘志を燃やせる!
  3. 定期的にイベントが多くて、常に変わってる!
  4. ログインイン ボーナスとデイリーの課題で報酬ゲット!

 

上記に潜む闇
  1. 無料である。が、課金もある。そしてその値段が半端ない。10連ガチャをまわせるほどの課金となると、通常のゲームを2、3本買えてしまう。
  2. 友達とやる以上、良いキャラが欲しい!となる。そして課金にはしる人も少なくなかろう。
  3. イベント報酬は魅力的であるのが基本。そしてイベントの期間はゲームによるが、鬼畜なのは一週間に何百回もまわらないと取れないゲームもある。
  4. “毎日かかさずプレイせねば!”という気持ちにさせられる。

 

問題視する点

では本題に。

 

“問題視するのはどうせ課金だろ”と思っている人もいるだろう。

 

いや、違うよ。

課金の値段は確かに頭おかしいと思うが、課金する人はもちろん必要。

アプリゲーもビジネス。

 

課金する人がいないとそのゲームは配信終了となる。

課金勢を馬鹿にする無課金勢がいるが、そういう無課金勢も充分バカ。

課金する人がいるから成り立ってるゲームなのだよ。

 

ではhamuhamukunが問題視するのは何か。

それは時間・束縛。

 

「上記に潜む闇」で挙げている1点目を除けば、他はすべてこれに繋がる。

ログインする→デイリー消費する・イベントをまわる。

そして友達・ゲーム内の友達につられて“もっと強くならなきゃ!”と思い、遊ぶ頻度も増え、課金もするかもしれない。

 

アプリゲーをいくつかやっている人も少なくはないと思う。(hamuhamukunもその一人だった)

すると、他のもログイン、デイリーくらいは消費しようとなる。

 

でもさ、この時間ってたいしたものに繋がらないじゃん。

ここで、“他のゲームも時間は消費するじゃん”

と思っている人もいるでしょう。

 

うん、通常のゲームも時間を無限に消費できる。

でも“毎日遊ばなきゃ”って思わせて、気付いたら外でも中でもゲームをやってるという状況に引き込ませるのがアプリゲーの怖いところ。

 

具体例を挙げると、つい一週間前までのhamuhamukunの平日はこんな感じだった:

(携帯で三つ、iPadで二つやってた)

 

起きる→アプリゲーを開く→食べながらアプリゲーをする

仕事に向かう電車でアプリゲー

仕事

休み時間にアプリゲー

仕事

電車を待っている間にアプリゲー

電車でアプリゲー

帰ってiPadのアプリゲー

自由時間

 

書き出してみるとひどい。

一日の大半がアプリゲーで埋め尽くされてるじゃねぇか!!!

 

やってる人には是非、書き出してみて欲しい。

びっくりするし、虚しくなるよ。

 

瞬間的な快楽を得るために時間をものすごーく消費する。

それを無意識的にさせるアプリゲー。

本当に恐ろしい!!!

 

最後に

hamuhamukunはアプリゲーを卒業..

してないでーす。

 

まだ囚われの身!

 

でも5→1にはした。

少なくとも2時間は他のものに費やせるだろう。

なら、ゲームキャラ育成ではない、自分育成に使おうではないか!

 

と思うものの、

まだ一つ残ってるよー。

 

完璧なる卒業をしなきゃいけない。

でもそれにはまだ時間がかかりそう。

ほんと、アプリゲーの中毒性やばい!!

 

最後にまた言わせて。

アプリゲーを始めてない人、手を出しちゃダメ!!!

 

 

 

イギリス国民はトランプを拒否るってさ

では今日書くのはこの記事に対して。

Trump executive order: Million sign petition to stop UK visit - BBC News

100万人以上が“トランプ大統領にState Visit (公式訪問?)しに来てほしくない”という請願に署名をしている。

 

公式訪問とは

ではまず、公式訪問とは何か。

 

盛大にエリザベス女王が他の国の大統領・首相をお迎えし、もてなす事。

ゲストは数日滞在する。

 

初日はGuard of Honourから始まり、150人規模の夕食会で終わる。

(ビデオ例を貼っておいた)

FULL VIDEO: Queen Elizabeth II hosts welcoming ceremony for Chinese President Xi Jinping - YouTube

The Queen's speech at the China State Banquet - YouTube

めちゃめちゃイギリスーーー!!!って感じだね。笑

 

まとめると、英国と招いた国の結束をより固める儀式と言えるだろう。

 

反対の声

100万人以上の署名が集まっているのには理由がある。

 

“トランプという人間を自国に入れたくない!”というのももちろんあるが、

7ヵ国に対し入国禁止令を実行したというのが大きいだろう。

 

イギリスは平等や人権に対してすごくうるさい国だ。

これは人間に限らず、動物に対してもそう。

毛皮のコートなんて羽織ってたら間違いなく白い目で見られるし、動物愛護の人に燃やされるまである。

 

だから普通の人でも禁止令を聞いた時は“え?”となると思うが、

イギリスでは“はーー、ふざけんな”となる。

 

ではイギリスの何処が一番署名しているかって?

Petition Map - built by Unboxed

大気汚染もそうだが、地図でパッと見れるって面白いよね。

 

あと100万という数だが、まだまだ増えるにしろ、

イギリスの人口が6410万だと考えると大した数ではない気もしないでもない。

 

どうなるか

ここからはhamuhamukunの見解になるが、

ほぼ間違いなく続行されるだろう。

 

メイ首相が真っ先にトランプ大統領と会ったのはアメリカと良い関係を作りたいからである。

(“築きた”いではなく“作りたい”としたのは、トランプが大統領だとこれまでの各国との関係はあってないようなものだと感じるから)

 

メイが現在一番気がかりなのはBrexit。

EU各国とは微妙な関係になる中、味方はつけておきたい。

そしてトランプ大統領はBrexitに大賛成である。

なら米英で固い関係性を作っておくべきだと考えているのだろう。

 

イギリス国民から反対の声があっても、すでに誘っている大統領に

“ごめんなさい、キャンセルでお願いします”と言えるわけがない。

そんな事をしたらイギリスという国の面子が丸潰れ。

 

そして公式訪問自体、

すでに何回も反対の声を押し切って、大統領・首相を招いている。

Donald Trump petition: What is a state visit? - BBC News

 

賭けても良い、公式訪問はそのまま続行する。

逆にキャンセルされたらびっくりだよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロンドンの大気汚染がヤバイ

“空気が悪い”=中国というイメージがあるが、他の国も実はやばい。

 

その証拠となるのが今週ロンドンでニュースになったこれ。

Air pollution in London passes levels in Beijing... and wood burners are making problem worse

ロンドンの大気汚染数値が北京のものを上回った!

うおーーー、全然嬉しくねー。

しかも2014年にも上回った事があるって!!

 

まー確かに、ロンドンの中心部から地下鉄で帰った後、鼻の中が真っ黒になったってケースは全然珍しくはない。

これって中心部の空気が悪いというのももちろんあるんだろうが、なんとなく地下鉄の影響の方が強い気がする。実際のとこ、どうなんだろ。

→追伸

Tube 'higher than driving' for air pollution, study finds - BBC News

やはり地下鉄だったらしい!

車の排気ガスによる汚染の方が有害ではあるものの、地下鉄の汚染はその倍以上なんだって!!

 

それを日々吸い込んでると思うと嫌だわ。。

 

大気汚染の危険性

ではどういう事を引き起こすと言われているか:

  • 心臓・肺の病気
  • 喘息
  • 未熟児

 

ようするに、大半の人にとっては何十年後にその影響が出る。

そしてそれは将来の子にまで影響を及ぼすかもしれない!

 

イギリスでは約4万人が大気汚染が起こす病気によって死亡すると言われている。

世界でみると約300万人!!

そしてWHOの規定範囲内の街に住む人は10人中、たったの1人との事。

http://apps.who.int/iris/bitstream/10665/250141/1/9789241511353-eng.pdf

 

まとめ

大気汚染は目に見えないもの。

だから僕らまず、これが存在するという認識が必要だろう。

 

“でも大気汚染が直接人体に影響を与えていると実証できないからそんなの考えるだけ無駄じゃん!”という人もいるだろう。

でもWHOもこれを問題視しているし、何かしら健康に害があるのは間違いない。

農薬とかもそうだけど、何かしら害があると想定できるなら、なるべく避けた方が良いだろう。

 

では自分が住んでいる所は大丈夫か!?

日々変動するものだが、とりあえずこれを見てみて!

Air Pollution in Japan: Real-time Air Quality Index Visual Map

Air Pollution in London: Real-time Air Quality Index Visual Map

 

あと英語だが、これも色んな情報が載ってて良いかも。

London Air Quality Network - King's College London Guide

 

 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢は見ない

あ、どもー先日ブログを始めたhamuhamukunです。

 

昨日読み終わったもので早速感想を書くぞー!ってなってたけど、修正が必要だと思い本日になった。

まず「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢は見ない」とは?

電撃文庫から出てます。

数年前まではアニメ化されてるアニメ全部電撃じゃねってくらいだった。

今は全然違うねー。

 

作者はさくら荘の鴨志田一さん。

イラストも同じくさくら荘の溝口ケージさん。

日本に遊びに行った時にアニメイトで購入したもの。

主な購入理由は電撃が超感謝フェアをやってたから!!

(人気作家の書き下ろし掌編が読めるってやつ)

 

評価と感想

まずは評価。

10点中3点かな。

Amazonみたら高評価のようだが、自分のはちょっと低いですねー。

 

まず箇条書きで良かった点:

  • 前半から中盤(ちょうど本の真ん中くらい)まで。
  • “思春期症候群”の設定は面白かった。
  • 古賀朋絵というちょっとベタでニセコイの万里花のちょいぱくりキャラ。
  • 主人公咲太の友人二人。
  • 最後の最後。(次の本に繋がるであるであろうストーリー)

 

そして良くなかった点:

  • 何もかもが弱い。
  • 主人公に魅力がない。
  • 可愛いカップルではない。
  • 後半は苦痛でしかなかった。(M男×女王様に魅力を感じられないからなんだけど)
  • 中二病っぽい。
  • この“バニー先輩”の話の結末も微妙。

 

残念な路線変更

前半はわりと引き込まれた分、残念だった。

 

周囲の人間には自分が見えないという“思春期症候群”。

そして他にも思春期症候群がある事が判明する!

ちょっと中二病っぽいが、ミステリー路線でちょっとワクワクしながら読み進めた。

 

キャラもちょっとずつ増えてきて、良い感じになってきたと思った矢先、いきなり方向転換する!!

主人公咲太とヒロイン麻衣にフォーカスを置き、ロマンス主体になる。

そしてミステリー要素の“思春期症候群”はいきなり+α扱いとなった。

 

そこからはもう生意気なM男と女王様のやりとりを永遠に読まされる。

この二人が好きな人には最高の展開なんだろうが、そうでない人にとっては本当に苦痛です!!

主人公みたいにhamuhamukunも人をいじるの好きだよ!

でも小説でその様子を読んで心躍るかっていうと、全然そんな事ない。

 

キャラクターも薄っぺらい

これも本当に残念。

キャラが濃そうなサブキャラをちょこちょこと出していったかと思いきや、後半になったらほぼみんなモブキャラに変わり果てる。

なんじゃい。

 

題材と結末

“空気”が題材。

考えさせるポイントを作るってのはすごく良いと思う!

日本人がしがちな、“見て見ぬふりをする”事に意義をとなえてる。

 

学校が舞台だから、やっぱ“見て見ぬふりをする”というといじめが思い浮かぶよね。

この作品の麻衣がいじめられっ子という設定だったらかなり重い作品になっていただろう。

そして、結末!!

 

愛はすべてを凌駕するのであーーーる!

 

馬鹿じゃない。

正直すごい結末を予測できるような展開ではなかったから“はいはい、そうやってシメるのね”という感じだった。

せっかく考えさせられる題材を提示してるのに結末でそれをぶち壊す。残念です。

 

まとめ

ミステリー要素、サブキャラ、題材。

素材を集めたのにそれを最大限使わない。

使わないどころかいきなり違う方向に暴走する作者。

 

ひどくもったいないし、その結果、すごく中途半端な作品に仕上がってる。

それが 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢は見ない。

 

最後に

アニメにした方が映える作品だとは思った。

声、表情を足すだけでヒロインの魅力は格段にアップするだろう。

 

あと物語の最後の最後に2作目に継ぐ終わりがあったんだけど、それがまたミステリー要素を全面に押し出したエンドだったから“おお!”とはなった。

でもまた中途半端な作品にするかもって思うと、この作者のものはもう読めない。

 

 

ワンオクTakaのインスタ

なんか文庫本の感想を書いてたが修正が必要だと感じたので、違うトピック:

ONE OK ROCK's Taka Goes Off Against Japanese Fans In Instagram Rant | JpopAsia

(インスタのリンクも有)

 

まず、hamuhamukunは音楽が大好き!

初期ワンオクからはではないが、感情エフェクトのちょい前から。

このツアーも行き、一応会場で無料配布してた「」も持っている。

CD自体は行方不明になっているが。笑

 

まあ、ということでアンチではないよ!

最近のワンオクはうーん、、って感じだから今はファンでもない。

だから一応ワンオクの事は知っている海外在住の人の意見として。

 

まず

“ポケモンみつけたみたいに動画やら写真やらパシャパシャ撮られて”

って表現笑っちゃったよ。

 

まあ、そりゃ嫌なのは分かるよ。

でもこれはTakaに限らず、有名人・芸能人みんな経験している事じゃん。

 

Eminemもそれにきれて“The Way I Am”って曲出したじゃん。

Eminem - The Way I Am - YouTube

娘との大事な時間を邪魔したらブッ飛ばすって部分があるの。

あれはかなりの衝撃だったし、あのビデオを見て聞いたファンは絶対Eminemが娘といる時には話かけないだろうなーって思った。

日本でもラルクは“bravery”って曲を出して、この題材は“昔は良かったって言うんじゃねぇ”というファン批判。(曲調は軽いんだけどねw)

 

Takaもミュージシャンで歌唱力も抜群だし、はっきりした考え方ももってる。

なのになんでインスタで爆発こんな風に爆発させる事しかできなかったんだろうと思ってしまう。

正直すごく幼稚に感じるし、単なる発散でしょ?

本当に変えて欲しいと思うならこのやり方は間違っていると断言できる。

 

あとTakaは“人間だから”と述べている。

でもそれってそのままTakaにそっくり返せる言葉じゃん。

好きなバンドに会いたい、もっと見たいって思うのは人間として普通。

日本人ファンが可愛そうだよ。

 

海外という違う景色が定期的に見れる立場までに登りつめた。

それはワンオクが勝ち取ったものでワンオクの実力。

だから海外ファンに埋め尽くされる会場を見たい。

それはわかるよ。

でもだからって日本人ファンに対してあの書き方は本当にダメ。

 

ミュージシャンってこういう景色が見たいっていうのは絶対あると思うし、それは当たり前。

でもそれを直接的に言わず、みんな工夫して実現させていると思う。

Siam Shadeはある時期、もっと激しいセットリストをしたいって事で男性限定ライブを行った。

近年ではDir en greyもそれをした。

 

ミュージシャンはみんなある種のファンに対して不満は絶対あると思う。

でもインスタでそれを爆発させるっていうやり方は間違いでしかない。

 

ワンオクは日本のファンも大切にしてると言っているが、それは一欠けらも感じられない。

海外に集中したいから日本人は“ほっといて”にしか聞こえない。

 

このやり方と内容に日本人ファンは怒って良いと思う。

非常に残念です。

 

 

 

 

 

 

ここにてスタート!

どもー、hatena diaryでカナダのワーホリの日々を記録していたhamuhamukunです~。

リンクもついでにー

http://d.hatena.ne.jp/hamuhamukun/

*こっちに切り替えるためにちょこっとプロフィールいじってたからちょっと変な感じになってもうたわ

 

はい、そのワーホリからロンドンに帰ってきて約一年半。。

本日より、

hatena blogで新たにスタートするぞーーー!!!

わーい、わーい、わー

 

と、その前にどんな感じで出るのかわからないから、試しに書いてみてる。

そしてちょこっと遊んでみてる。

 

とりあえず、どんなブログにする予定かもちょこっと書いてみよう。

  1. diaryの方ではどんどんどんどん長い文章になっていったので、もう少し短くしようかと! イヤー、既にちょっと自信ないなー。
  2. 内容は:
  • ロンドンニュースを何か取り上げて、それについて語る。
  • (読んだもの、見たものの)
  • その週にした事について(XXに行って・して。。。)

。。。

。。

うん、番号とかつけてみたけどあと書くことないかも!

まあ、今日はとりあえずこんな感じで。

 

まだ新年明けて間もないし、ちょっとしたらブログ放置とかもありえるが、頑張る。

hamuhamukun頑張ります!!

自分のためにもなるはずだからーー。

 

そんなかんじで。

以上、よろしくです。